浜松市の賃貸事情について

浜松市はもともと静岡西部の中核都市でしたが、2005年に周辺の市町村と合併したことで、市の面積は岐阜県の高山市に次いで全国で2番目に広い都市となっていますし、人口も静岡県では最も多くなっているそうです。

浜松というと自動車やバイクなどといった工業都市のイメージがありますが、ウナギに代表されるように漁業も盛んですし、農業も盛んなところでもあるようです。

浜松市の賃貸事情は、物件が豊富で良い物件を探しやすいところでもあるようです。

農地を転用して賃貸住宅が多く建てられているようですし、市街地にもどんどん新しい賃貸住宅が作られているようですから、新築でも比較的手頃な賃料で借りることができる物件も少なくないようですし、築年数が経ったものならば、都心と比べると同じ間取りや広さで半分とか1/4で借りられるような物件も多数あるようですし、多くの物件が駐車代込の場合が多いそうです。

また市の面積が広いこともあって、それぞれの区によっても、特徴や家賃相場が違ってくるようです。

浜松の賃貸物件は中区や東区などを中心に豊富にあるようです。

中区の場合は浜松駅や市役所がある市の中心部ですから、交通アクセスが良い物件が多く、その分家賃がやや高い物件が多くなるようです。

特に駅から10分以内の物件となるとかなり高くなるようです。

また郊外の場合でも、DINKS向けの物件が豊富にあるようですが、こちらも賃料がやや高めのところが多いようです。

ただ近くに商業施設も豊富にある所ですから生活する上では、非常に良い場所が多いようです。

東区の場合は、区の西側には私鉄が、区の南側にはJRが走っていて、こちらもアクセスが良いところが多いようですが、近くに大学があることもあり、学生向けの安価なワンルームマンションが豊富にあるようですから、浜松市内では安価な賃貸物件が豊富にある地域になっているようです。

また大型のショッピングモールなどがあり、買い物などには便利なところですから、ファミリー向けの賃貸住宅も数多くあるようです。

浜松の賃貸のことについてはこちらのサイトがわかりやすいと思います。

浜松の賃貸の情報ならこちら